何故見えないアンダーヘアの脱毛をするの?VIO脱毛のメリットとは何か

脱毛の歴史はどのくらい?

今や脱毛は当たり前のように行う美容施術と考える女性も多くなっていますが、脱毛の歴史と言うのは10年程度なのではないだろうかとイメージしている人も多いのではないでしょうか。実は、脱毛と言うのは考古学的には2万年前から行われていると言います。勿論、現代のような医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などではありませんが、ムダ毛と言うのは古い時代から処理をしておきたいと考える人が多くいたと言う証でもあるわけですね。

VIOは3つの部位の総称なのです

脱毛サロンや脱毛クリニックのホームページを見ると、全身脱毛やVIO脱毛と言ったメニューが記載されている事が大半を占めています。全身は脱毛可能な部分のムダ毛を処理して貰うメニュープランだと解る人は多くても、VIOと言うと何?と言う人もいるのではないでしょうか。VIOはビキニライン、Iライン、Oラインの総称で、Iラインと言うのは陰部周辺、Oラインはお尻や肛門周辺と言ったちょっと人に見られたら恥ずかしい部分の脱毛になるのですね。

ムダ毛が無いと言う事は衛生的に保てる

VIOラインは普段は下着の中に隠れているので見えない部分ですが、最近は大胆な下着や水着をつける女性が多くなっているため、お洒落をする時のためのムダ毛処理をVIO脱毛で行っていると言う事です。また、アンダーヘアは蒸れの原因にも繋がりますし、女性は織物による臭いやかぶれ、痒みと言った事が生じやすくなりがちです。しかし、ムダ毛が無い状態では蒸れにくくなるため雑菌の繁殖を防止する役割もあるなど、お洒落や衛生的と言う意味において注目されていると言う事ですね。

VIOの脱毛とはデリケートゾーンを脱毛することで、普段身に付ける下着や水着の形に合わせたデザインに施術してもらうことができます。